バーテンダーの仕事について

バーテンダーは、バーに置いてあるお酒の知識はもちろん必要でありますが、なんといっても、お客様をもてなすということが大切な仕事です。店の雰囲気を守りつつ、お客様の話し相手になったり、その日の気分で、そのお客様に合ったカクテルを作ったりします。店の風紀を乱すことなく、美味しいお酒を気持ちよくお客様に飲んでもらうのが最大の仕事といえるでしょう。また、バーになじみのお客様の顔を覚えるのはもちろんのこと、一度、お店に来られたお客様の顔を覚える必要もあります。カクテルを作る時の所作の美しさも重要です。その仕草の一つ一つがサービスの一つなのです。また、よいバーはお手洗いが綺麗です。バーの店内やカウンターが綺麗なことは当然ですが、お手洗いにまで気を使って、バーの雰囲気を清潔に保つのも重要な仕事の一つなのです。このように、バーの世話役として、お店にもお客様にもさり気なく気を配り、ゆったりと美味しいお酒を飲んでもらうのが重要な仕事なのです。